×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スカーフとは

スカーフを使っていく上では、あのタオルマフラーにうれしいUVカット機能付き♪で、日焼け止めクリームと一緒にお使いいただくとより効果的です。また、スカーフはお散歩やちょっとしたお出掛けに最高ですね。首元の日焼けが気になる時にさっと手軽にお使いいただけます。スカーフは、シエナ・ミラー、リンジー・ローハン、二コール・リッチー、パリス・ヒルトン、アシュリー・シンプソンなど・・・おしゃれなセレブが愛用中の笑うドクロマークがかわいいスカルスカーフです。このスカーフは大判だから、ショール、ケープ、ネクタイ、ベルト、ターバン・・他にもバッグに巻いたり、アレンジも自在!です。スカーフは、いつものコーディネートにこれ1枚で、セレブカジュアルの完成です。カラーも豊富で激安価格だから色違いで手に入れたい♪スカーフです。

スカーフの巻き方

スカーフの巻き方をご紹介しましょう。まず1)スカーフをネクタイ状に折、首に回し片方を軽く結びます。2)1の結び目にもう一方のスカーフを持ってきて上から一方のスカーフを持ってきて上から通し、下をぐっと引っ張り結び目の位置を植えに持っていく。
3)結び目の位置がサイドに来るように全体をずらせばできあがり。さらに、スカーフ・これをアレンジするなら片方を短くし、もう一方をループの下から入れれば出来上がりです。スカーフ・片方を短くし、もう一方をループの下から入れるだけでイメチェンです。スカーフを襟元に、より軽快さを出したい時におすすめのアレンジです。スカーフ・ラウンドネックのセーターやジャケットと合わせれば、いつもの装いにぐっとオシャレ感が増します。スカーフと言えばまさにお上手だった皇太子妃・雅子様を思い出しますが、本当に独身の頃の雅子様のスカーフの巻き方は最高でしたね。

スカーフの結び方

スカーフの結び方の前にまず、スカーフの折りかたですが、最初にスカーフの基本的な折り方をマスターしましょう。これらの折リ方をマスターする事によって基本的な巻き方が簡単にできるようになります。バイアス折り1)スカーフの裏面を上にして置きます。2)上下の角を中心まで折ります。3)片側を更に3分の1まで折り、もう片側も3分の1まで折り返します。4)更に3分の1折り、首にかかる部分を二つ折りにして完成です。次に結び方ですが、最初に固結び:バイアス折りにしたスカーフを首に掛け、上にのっている方を長めにとり短い方にくぐらせて結びます。更にもう一度、短い方にくぐらせて完成です。アスコットタイ結び:バイアス折りにしたスカーフを首に掛け、一方を長めにして結びます。もう一度、交差させて結びます。長い方のスカーフを、結び目と首の間に下からくぐらせて完成です。

Copyright © 2008 スカーフが好みに合いますか?